ブックメーカーってなに?

ブックメーカーってなに?

ブックメーカーがいまいち良く分からないと言う人もいますよね。

日本では正直言ってまだまだメジャーではないです。

しかし、実際にブックメーカーの素晴らしさをしればどんどん魅力的になると思いますし、早速試してみたいと思うようになると思いますのでここで紹介していきたいと思います。

発祥はイギリス

ブックメーカーはイギリス発祥の賭けの主催会社の総称であり、世界中に数千サイトも存在すると言われています。またブックメーカーはインターネットだけではなくて、実店舗も存在しており、ブックメーカーの実店舗の数はスタバよりも多いとさえ言われています。

日本では全然知名度が高くないのはやはり公営ギャンブル以外の賭け事が禁止されているのといちを賭け事ではないとされていますが、パチンコやスロットなどの市場が大きいからですよね。

ブックメーカーは事前に配当率(オッズ)を提示し参加者を募集し賭けを行い、そのオッズ差で生まれる賭け金の一部を手数料として受取ります。

有名なのはサッカーや野球などのスポーツから他にも、気象、政治、エンターテインメントまで非常にバリエーション豊富に賭けの対象が行われているのです。

国内でよく見る宝くじやtotoなどのスポーツ振興くじなどでは最初に主催者(運営)が利益を確保してから掛け金を勝利者へと分配します。その利益は30%~40%です。

海外ブックメーカーの場合はなんと4%~6%とも言われており、もはや手数料ほど両替商に近いレベルです。

こういった良心的な運営がオッズの高さに反映され賭けるプレイヤーへと反映されることからブックメーカーは非常に人気が高く世界中へと広まっていったのです。

もちろんブックメーカーには世界中に数千サイトも存在しているとさえ言われているわけですから色々なサイトがあります。

その中でも当サイトで紹介しているブックメーカーはきちんと法律に従い健全な運営をしているだけではなくて、今後増えていくであろう日本人プレイヤーにも優しい日本語対応はもちろん日本人スタッフが対応をしてくれているサイトを紹介していきます。

まずは安全第一で使うことが何よりも大事ですよね。

スポーツをより熱狂的に観戦できる

ブックメーカーはスポーツをベッディング(賭ける)することが出来ます。例えば自分が応援をしているチームに勝ってほしいという願いを込めてベッドしたり、普段は強いなって思っている強豪チームに対してベッドをすることでより集中して熱狂的に見ることが出来るのです。

試合に勝ってベッドした分のお金も手に入れることができるというのは普段ただスポーツを観戦しているだけとは全然違います。

また、普段は応援をしているスポーツチームがあったとしても実際にベッドをするとなると今回の勝負は相手が勝つなんて冷静に分析をしてしまったりする自分がいて、全然違った見方に変わってくるのです。

特に盛り上がるのがワールドカップやオリンピックなどの世界戦などはかなり盛り上がります。

ブックメーカーで賭けつつ応援をすることで何倍も盛り上がるのです。

みんなで一緒にスポーツバーなどにいってワイワイ楽しみましょう。

違法じゃないの?合法なの?

ブックメーカーはスポーツなどをはじめとした様々なイベントで賭けることが出来るサービスです。

世界中で利用されていますが、日本では賭け事が禁止とされています。

だから日本でブックメーカーをしたら違法に当たるんじゃないの?どんなに良いサービスでも結局日本では利用できないんじゃないの?って思ってしまうかもしれませんが、最初に結論から言っておきます。

ブックメーカーを日本のインターネットからアクセスして利用しても違法ではありません。

ブックメーカーは運営国が定める法に則って厳しい基準をクリアして運営をする許可を貰って合法的に運営をされています。

そしてブックメーカーを運営をしているのは海外です。

インターネット上の法律では運営しているの国のルールに則って適用されます。例えば日本ではカジノを利用してはいけませんが、海外のカジノ場でプレイをしても問題ないですよね。

それと同じでその国の法律が適用されるのです。

また、ブックメーカーは国が定めた厳しい審査をクリアしてライセンスが発行されて運営をしていますから合法で取り締まるもなにもないのです。大手ブックメーカーでは銀行並の権威と信頼があるとさえ言われています。

これが日本でブックメーカーサイトを運営をしている業者がいたらまた話は別です。取締りの対象になってしまいます。

しかし、ブックメーカーは海外で運営をされているので日本でプレイをしても問題はないのです。

不安に思う人もいるかもしれませんが、そこは安心してプレイしてください。

まとめ

ブックメーカーを知らない人からしてみれば日本でなじみのないサービスを利用するのは勇気がいるとは思います。

しかし、違法でもなんでもなく、さらには海外では非常にメジャーなものでもあるため安心して利用することが出来ます。

大のスポーツ好きだったり、イベントの時にはみんなでワイワイ楽しみたいと言う人などもブックメーカーを利用すればより戦略的かつ熱狂的にスポーツ観戦や政治への関心ごとも増えていくと思います。